* U K I Y A H O N P O *
Nel mezzo del cammin di nostra vita mi ritrovai per una selva oscura,
che la diritta via era smarrita.
Reload   New Lower page making Edit Freeze Diff Upload Copy Rename   Front page List of pages Search Recent changes Backup Referer   Help   RSS of recent changes
浮子屋商店もよろしく。

Backup diff of 自作SAORI vs current(No. 7)


  • The added line is THIS COLOR.
  • The deleted line is THIS COLOR.
TITLE:SAORIっぽいかもしれないもの

バグが出ても泣かない勇気。たまに泣くけど。

* CSAORI [#v38c5949]

** なにこれ [#b4b1870e]

- 実際にやりたい部分のコードを追加でちょっと書けばそのまま動くのを目指した、SAORIのC++サンプルプロジェクトです。
- 私の作った以下のSAORIは、順次このテンプレートを利用したものに変更していく予定です。
- 詳しくは http://code.google.com/p/csaori/ からどうぞ。

** どんな風に書くか [#e582c338]

基本的にこんな感じに書けばうごく・・・はず・・・

#code(C){{
#include "csaori.h"
bool CSAORI::load(){
	return true;
}
bool CSAORI::unload(){
	return true;
}
void CSAORI::exec(const CSAORIInput& in,CSAORIOutput& out){
	out.result_code = SAORIRESULT_OK;

	out.result = getModulePath();
	out.result += in.args[0];
	out.result += in.args[1];
}
}}

* Osuwari [#yd368546]

** なにこれ [#s6d3800c]

ゴーストをウィンドウに「お座り」させるSAORI。 ~
「お座り」だけでなく「ぶら下がり」等できるようになりました。 ~
[[「リリー」「ビオラ」:http://kurobanetatuya.hp.infoseek.co.jp/ukagaka/index.htm]]、
[[「壁さくら」:http://sakura.nanika.jp/sstpviewer/doc/wall_sakura.html]]、
[[「撫子さん」:http://tcyy.hp.infoseek.co.jp/nade.html]]、
[[「のぞみ」「のぞみこ」:http://nachtnebel.hp.infoseek.co.jp/nozo_mi.htm]]、
[[「りむ・えくすとり〜む」:http://khmix.sakura.ne.jp/]]、
[[「蒼空の風詩(お座り蒼風)」>SSWWiki:おまけ・一発もの]]
でこのSAORIを使って頂いてます。何が出来るかはそちらを見て頂いた方がはやいかも。 
&ghost(リリー);、&ghost(ビオラ);、&ghost(壁さくら);、&ghost(撫で肩志向同好会);、
&ghost(のぞみ);、&ghost(のぞみこ);、&ghost(りむ・えくすとり〜む);、&ghost(蒼空の風詩(お座り蒼風));でこのSAORIを使って頂いてます。何が出来るかはそちらを見て頂いた方がはやいかも。 

&ref(Osuwari2020.zip); 2006/02/23 version 2.0.2.0 
&ref(Osuwari2100.zip); 2007/11/02 version 2.1.0.0

&attachref(./Osuwari3_0_0_0.zip); 2010/04/02 version 3.0.0.0 

&color(Red){version3.0は2.1と機能的にはほぼ変わりない、CSAORIベースのバージョンです。未テストのため不具合がある可能性があります。};


** 更新履歴 [#vbf4bc44]

-2005/01/24 Ver2.0.0 version2を公開しました。 
-2006/02/20 Ver2.0.1 内部ロジックを一部変更しました。 
-2006/02/23 Ver2.0.2 正しく終了しない場合があるバグを修正しました。 
-2007/01/13 Ver2.0.2 マニュアルをオンライン化し、里々での記載例を改版しました。 
-2005/01/24 Ver2.0.0.0 version2を公開しました。 
-2006/02/20 Ver2.0.1.0 内部ロジックを一部変更しました。 
-2006/02/23 Ver2.0.2.0 正しく終了しない場合があるバグを修正しました。 
-2007/01/13 Ver2.0.2.0 マニュアルをオンライン化し、里々での記載例を改版しました。 
-2007/10/27 Ver2.0.2.1 VisualStudio2005/Vistaでビルド。
-2007/11/02 Ver2.1.0.0 「見切れ」判定に幅を持たせるオプションを追加しました。
-2010/04/02 Ver3.0.0.0 CSAORIベースに更新しました。

** マニュアル [#k774c4f6]

[[./お座りマニュアル]] を参照下さい。

** おまけ [#pb716870]

- AYA as MAKOTOを使って、SHELL側のみでOSUWARIをかけるパック。
- アーカイブの中身と、osuwari.dllをSHELLの中(shellのdescript.txtがある場所)に置いてください。
- MAKOTO.dic の 最初の方の GHOSTNAME を自分のゴーストの \0 名にしてください。
- 座るパラメータは35行目くらいにあります。適当にいじってください。

&ref(osuwari_makoto_1_0.zip);2007/10/27 version 1.0


* HandUtil [#t752217f]

** なにこれ [#y75224f5]

The Handに使ってるSAORI。 ~
開発にあたっては色んなひとのSAORIを参考にさせて頂きました。ありていに言うとぱくりです。 ~
無保証ですがまあ何かのネタに置いておきます。 

&ref(HandUtil1330.zip); 2005/07/26 version 1.3.3.0 
&attachref(./HandUtil1420.zip); 2011/05/05 version 1.4.2.0 

** 更新履歴 [#rbb90031]
 2004/05/08 Ver1.0.0 新規作成 
 2004/05/08 Ver1.0.1 Notify1.0にバグがあったので修正 
 2004/05/08 Ver1.0.3 nodummyの際、CROW,S-V,SSSBのエントリを無視するよう修正 
 2004/05/08 Ver1.0.4 nodummyオプション廃止、無視するエントリを明示指定するようにしました
                     自分自身の位置を取得できるようにGetRectの仕様を修正しました。 
 2004/05/16 Ver1.1.0 "Notify"廃止、より汎用的な"DSSTPSend"追加。 
 2004/06/14 Ver1.2.0 "MoveWindow"追加。 
 2004/07/24 Ver1.2.1 "MoveWindow"リザルトコード変更。 
 2004/07/25 Ver1.3.0 "Dakko"追加。 
 2005/05/10 Ver1.3.1 終了処理を若干見直し。これで安定するといいけど。 
 2005/05/12 Ver1.3.2 "Dakko"でエンバグしてたので修正。"Dakko"にOnDakkoLost追加。 
 2005/05/12 Ver1.3.2.1 "GetFmo"のエンバグを修正。"GetRect"でIsWindowVisible追加。 
 2005/07/26 Ver1.3.3 SSTP送信時に落ちる場合があるバグを修正。Thanks to ぽにゃん
 2008/04/14 Ver1.4.1 Argumentが順番どおりに来なくても大丈夫なようにした(for KAWARI827)
 2011/05/05 Ver1.4.2 "Dakko"を切削魔神C.Ponapaltさんが直してくれました。

* Kenonoke [#j48949bb]
* KeywordReg(旧名Kenonoke) [#j48949bb]

** なにこれ [#td1b17cb]

ユーザの入力など、自然言語の処理を簡易にするため、~
入力された文から予め設定したキーワードを抽出するSAORIです。

&attachref(./kenonoke1010.zip); 2006/10/14 version 1.0.1.0

&attachref(./KeywordReg_2_0_0_0.zip); 2010/04/02 version 2.0.0.0

&color(Red){version2.0は1.01と機能的にはほぼ変わりない、CSAORIベースのバージョンです。未テストのため不具合がある可能性があります。};

** 更新履歴 [#m7eef01e]
 2006/08/29 ver1.0.0 新規作成
 2006/10/14 ver1.0.1 keyword.txtに空行が含まれるとおかしくなる不具合を修正
                        里々の例を修正
                       (Thanks to かざま様 http://hiho.boo.jp/ukagaka/)
 2010/04/02 ver2.0.0.0 名称をKeywordRegに変更、CSAORIベースに更新しました。

* AquesTalkSaori [#acee0e9c]

** なにこれ [#s6d3800c]

AquesTalkという音声合成ライブラリを使ってしゃべるためのSAORIです。~
ひらがなを入力するとそのとおりにしゃべります。

&attachref(./aqt1110.zip); 2008/03/01 version 1.1.1.0

&attachref(./Aqt2_0_0_0.zip); 2010/04/02 ver2.0.0.0

&color(Red){version1.1.0.0からCREATEWAVの引数順序が変更になりました。&br;また、AquesTalkDa.dllは不要になりました。};

&color(Red){version2.0は1.1と機能的にはほぼ変わりない、CSAORIベースのバージョンです。未テストのため不具合がある可能性があります。};

** 声のサンプル(アクセントとかあんまりいじってません) [#aad8ae61]

- &attachref(./f1.wav); 女1(デフォルト)
- &attachref(./f2.wav); 女2
- &attachref(./m1.wav); 男1
- &attachref(./m2.wav); 男2
- &attachref(./imd1.wav); 中性1
- &attachref(./r1.wav); ロボット声1
- &attachref(./jgr.wav); 機械的な声1
- &attachref(./dvd.wav); 機械的な声2


** 更新履歴 [#pf0f438f]
 2008/02/02 ver1.0.0.0 新規作成
 2008/02/02 ver1.0.1.0 里々で辞書リロードを行うとライブラリがロードできない問題に対応
 2008/02/02 ver1.0.2.0 ファイル出力のパスを明示
 2008/03/01 ver1.1.0.0 PLAYASYNC、STOP、CHANGEVOICEを追加。CREATEWAVの引数順序変更。
 2008/03/01 ver1.1.1.0 CREATEWAVが正常に動かない問題を修正、エラー時に落ちる問題を修正
 2010/04/02 ver2.0.0.0 CSAORIベースに更新しました。

* SetCursorPos [#o7a29778]

** なにこれ [#r348e7b0]

マウスカーソルの位置を移動するだけのSAORIです。

&attachref(./SetCursorPos_2_0_0_0.zip); 2010/04/02 ver1.1.0.0

** 更新履歴 [#wacdf3d2]
 2008/07/21 ver1.0.0.0 新規作成
 2010/04/02 ver2.0.0.0 CSAORI更新にあわせ更新(機能変更無し)