* U K I Y A H O N P O *
Nel mezzo del cammin di nostra vita mi ritrovai per una selva oscura,
che la diritta via era smarrita.
リロード   新規 下位ページ作成 編集 凍結 差分 添付 コピー 名前変更   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
浮子屋商店もよろしく。

伺か関連ツール/SARS

このページは私の作成したツール「SARS」について記載しています。*1

注意

SARS2が起動しない(具体的には .NETフレームワーク内の処理でフリーズしたまま)ことがあります。原因が、Microsoftのサイトに Known Bug として登録されているのを発見しました。
Microsoftによる説明文はこれです。SARSは起動時に XMLSerializer を利用して設定ファイルを読み込みますので、まず間違いなくこの現象だと思います。

SARS.NET2.0にすると直るようですので、それまでは、すみませんが、フリーズしたら csc.exe のプロセスを殺すか、あるいはコマンドラインで日本語を使えなくてよければ KB に有るとおりレジストリをいじる対応にて凌いでください m(_ _)m

SARSダウンロード

fileSARS2_14_3.zip 2007/08/01 version 2.14.3

version 2.14.1

  • SSSBにDirectSSTPを送信できなかった問題を修正(thanks to わかばさん)
  • 透明度のトグル機能を追加(Ctrl+T)

SARS詳細マニュアル

SARSマニュアルへどうぞ。

はじめてのSARS

SARSって何?

SARSとは、「タグをなるべく書かずに」SakuraScriptを作成することを目的として作られた、SakuraScript記述支援エディタです。特徴は以下の通り。

  • SVGを利用することにより、サーフィス番号を覚えなくてもサムネイルで画像を選んでスクリプトを記述できます。
  • 自動ウェイト、自動改行タグ、自動スクリプト最適化等によって、タグを直接書く必要が殆どありません。
  • DirectSSTP送出機能を持つため、SSPやSSTP-ViewerなどのSSTPサーバと組み合わせて、SakuraScriptを確認できます。
  • SSTP Bottle Client と連携し、スクリプトをボトルとして送信することができます。(元々ボトルで使う為に作られました)
  • 無駄機能ネタ機能が満載です。馬鹿さでは界隈一と自負しております。
  • .NETを利用して動作するため、メモリを大量に消費します(古いPCではちょっと重いかもしれません)。

実際の画面はこんな感じです。

sarsindex1.png

誰向けのソフト?

SARSはSakuraScriptエディタであるため、基本的にはSakuraScriptを書く人が使うソフトです。つまり、対象はゴースト作成者、ボトラー等になります。

どうやって使うの?

まずはSakuraScriptを書く対象のゴーストのSVGを用意しましょう。SVGが無いとSARSは実力の1割も発揮できません。SVGって何、というひとはここを参照してください。

SVGが用意できたら、以下を参考にインストール・設定しましょう。


*1 名前がヤバいのは仕様です。ボトラーが悪いんです。たぶん。

添付ファイル: fileSARS2_14_3.zip 1115件 [詳細] fileSARS2_14_1.zip 770件 [詳細] fileSARS2_14_0.zip 476件 [詳細] filesarsindex1.png 392件 [詳細] fileSARS2_13_2.zip 498件 [詳細]

このページの最終更新日: 2007/08/01 22:58:30 JST (3522d)
このページのトラックバックURL: http://ukiya.sakura.ne.jp/index.php?tb_id=0d50ef11445c7d841e0c8d2ed4549761