* U K I Y A H O N P O *
Nel mezzo del cammin di nostra vita mi ritrovai per una selva oscura,
che la diritta via era smarrita.
リロード   新規 下位ページ作成 編集 凍結 差分 添付 コピー 名前変更   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
浮子屋商店もよろしく。

C#コード断片/2.0/VS2005のおまけ

Top > C#コード断片 > 2.0 > VS2005のおまけ

※この文書はMusi_chan's Blogからの丸パクリです。

Visual Studio 2005(Express 以外?)には、2つほどオマケが入ってる。
1つはアイコン集、もう1つは和訳されたC#言語仕様書(MS-Word文書)。

アイコン集があるのは下記のフォルダ。

C:\Program Files\Microsoft Visual Studio 8\Common7\VS2005ImageLibrary

そこに「VS2005ImageLibrary.zip」があるので、適宜解凍すれば良し。

メニューやツールバーに使えるアイコンを始めとして、わりと盛りだくさん。
今までは適当にshell32.dllとかuser32.dllからパクってたから、単独で用意されてて嬉しい。

C#言語仕様書は下記フォルダの中。

C:\Program Files\Microsoft Visual Studio 8\VC#\Specifications\1041

2個のMS-Word文書があるはず。

  • 「C# Language Specification 1.2.doc」
  • 「C# Language Specification 2.0.doc」 の2つ。

いきなりC#1.2仕様書とかあるけど、ひととおり見た限りではC#1.1との違いは見当たらず。
C#2.0仕様書は、2.0で追加された仕様のみがガッチリ記述されてた。
つまり基本的な言語仕様は、C#1.2仕様書のほうを見なさいということっぽい。

ちなみに。 fixしてるものじゃないと思うけど、コチラからC#3.0の仕様書がダウンロードできる。


このページの最終更新日: 2006/03/16 15:12:37 JST (4177d)
このページのトラックバックURL: http://ukiya.sakura.ne.jp/index.php?tb_id=eceb82905ee97362ab3a08b41fc0589d