* U K I Y A H O N P O *
Nel mezzo del cammin di nostra vita mi ritrovai per una selva oscura,
che la diritta via era smarrita.
Reload   New Lower page making Edit Freeze Diff Upload Copy Rename   Front page List of pages Search Recent changes Backup Referer   Help   RSS of recent changes
浮子屋商店もよろしく。

SARSマニュアル/6:関連ファイル詳細/6.1:定型句ファイルの書式

Top > SARSマニュアル > 6:関連ファイル詳細 > 6.1:定型句ファイルの書式

6.1 定型句ファイルの書式

Table of Contents

サンプル

SARSと同梱の/sampleoptions/normal.txt(共通定型句サンプル)
及び/sampleoptions/seriko.txt(ゴースト別定型句サンプル)

ファイル名

ファイル名は何でもよい。

文字コード

Shift-JIS

改行コード

CR+LF

書式

一行が一レコードとなるタブ区切りのファイル。 各行は以下の構成を取る。(→はタブコード、[]は省略可能)

先頭にタブが来ることに注意。これは、SSTP Bottle Client の定型句ファイルからの流用を簡単にすることを意図した設計である。

→[ショートカット]→メニュー表示文字列→定型句内容

ショートカット

その定型句を呼び出すためのショートカットキーを記載する。
(例:"Shift+Ctrl+0")

利用できるショートカットキー指定句は以下に記載する。

メニュー表示文字列

メニューに表示する文字列を記載する。

定型句内容

その定型句を選択した場合に、テキストボックスに挿入する内容を記載する。
下記の文字列は特別扱いされる。

clear
clearと記載された定型句は削除される。共通定型句で設定したものをゴースト別定型句で削除する場合(例えばあるゴーストには \s[1] が無いため、\s[1] を挿入する定型句を削除する等)に用いられる。
\CHG[数値]
\CHG[数値]と記載した場合、SVG表示モードであれば、テキストボックスへの挿入を行う代わりに、その行のサーフィスを数値の番号に変更する。スクリプト表示モードであれば、\s[数値]が挿入される。

利用可能なショートカットキー

Alt+0
Alt+1
Alt+2
Alt+3
Alt+4
Alt+5
Alt+6
Alt+7
Alt+8
Alt+9
Alt+BackSpace
Alt+F1
Alt+F10
Alt+F11
Alt+F12
Alt+F2
Alt+F3
Alt+F4
Alt+F5
Alt+F6
Alt+F7
Alt+F8
Alt+F9
Ctrl+0
Ctrl+1
Ctrl+2
Ctrl+3
Ctrl+4
Ctrl+5
Ctrl+6
Ctrl+7
Ctrl+8
Ctrl+9
Ctrl+A
Ctrl+B
Ctrl+C
Ctrl+D
Ctrl+Delete
Ctrl+E
Ctrl+F
Ctrl+F1
Ctrl+F10
Ctrl+F11
Ctrl+F12
Ctrl+F2
Ctrl+F3
Ctrl+F4
Ctrl+F5
Ctrl+F6
Ctrl+F7
Ctrl+F8
Ctrl+F9
Ctrl+G
Ctrl+H
Ctrl+I
Ctrl+Insert
Ctrl+J
Ctrl+K
Ctrl+L
Ctrl+M
Ctrl+N
Ctrl+O
Ctrl+P
Ctrl+Q
Ctrl+R
Ctrl+S
Ctrl+Shift+0
Ctrl+Shift+1
Ctrl+Shift+2
Ctrl+Shift+3
Ctrl+Shift+4
Ctrl+Shift+5
Ctrl+Shift+6
Ctrl+Shift+7
Ctrl+Shift+8
Ctrl+Shift+9
Ctrl+Shift+A
Ctrl+Shift+B
Ctrl+Shift+C
Ctrl+Shift+D
Ctrl+Shift+E
Ctrl+Shift+F
Ctrl+Shift+F1
Ctrl+Shift+F10
Ctrl+Shift+F11
Ctrl+Shift+F12
Ctrl+Shift+F2
Ctrl+Shift+F3
Ctrl+Shift+F4
Ctrl+Shift+F5
Ctrl+Shift+F6
Ctrl+Shift+F7
Ctrl+Shift+F8
Ctrl+Shift+F9
Ctrl+Shift+G
Ctrl+Shift+H
Ctrl+Shift+I
Ctrl+Shift+J
Ctrl+Shift+K
Ctrl+Shift+L
Ctrl+Shift+M
Ctrl+Shift+N
Ctrl+Shift+O
Ctrl+Shift+P
Ctrl+Shift+Q
Ctrl+Shift+R
Ctrl+Shift+S
Ctrl+Shift+T
Ctrl+Shift+U
Ctrl+Shift+V
Ctrl+Shift+W
Ctrl+Shift+X
Ctrl+Shift+Y
Ctrl+Shift+Z
Ctrl+T
Ctrl+U
Ctrl+V
Ctrl+W
Ctrl+X
Ctrl+Y
Ctrl+Z
Delete
F1
F10
F11
F12
F2
F3
F4
F5
F6
F7
F8
F9
Insert
Shift+Delete
Shift+F1
Shift+F10
Shift+F11
Shift+F12
Shift+F2
Shift+F3
Shift+F4
Shift+F5
Shift+F6
Shift+F7
Shift+F8
Shift+F9
Shift+Insert

このページの最終更新日: 2006/05/20 13:35:33 HADT (5444d)
このページのトラックバックURL: http://ukiya.sakura.ne.jp/index.php?tb_id=54f25dd4da1506301232c7d98b7d905e